あの人は今『バーン・ノーティス 元スパイの逆襲』のジェフリー・ドノヴァン

今日は、私の大好きなアメリカのTVスパイドラマ、『バーン・ノーティス 元スパイの逆襲』の、ジェフリー・ドノヴァンについて掘り下げたいと思います!『バーン・ノーティス 元スパイの逆襲』は邦題で、原題は『Burn Notice』、7シーズン続いて全部で111話と、スピンオフで映画が一本作られました。

実は私、リアルタイム(2007-2013)では見ていなくて、Amazonのプライム・ビデオで最初見つけて夢中になって見始め、途中から有料になってしまったので購入して見続け、エピソードごとに買うとあまりに高く付くので、入っていたHuluで広告付きで無料で見始めたところです。現在シーズン4の途中で、今も毎晩見るのが楽しみなのです(^^)。

上の写真はシーズン5のもので、左が恋人役のフィオナを演じたガブリエル・アンウォー、右が主役マイケルを演じたジェフリー・ドノヴァンです。ガブリエル・アンウォーは、90年代に日本のLUXのテレビCMにも登場しています。

さて、あの人は今ということで、実はとってもタイムリーなのですが、ほんの数日前、今月2/24/2022に、久々に、かのLaw & Orderのオリジナル(スピンオフでない元祖Law & Order)がファンの待望に答えて復活しました。それでアメリカ中が今大興奮なのですが、新メンバーとしてジェフリー・ドノヴァンが加わったのです!!

そう、ジェフリー・ドノヴァンの今は、Law & Orderの新シーズンに、刑事役でレギュラー出演を始めました〜♡

ジェフリー・ドノヴァンの公式ツイッターアカウントがこちらです。

ここ数日は、Law & Orderについてツイートしています。彼のツイートに返信している人達のコメントを読むと、「サムをゲストで出して」とか、「もう一度マイケル・ウェスティンに会いたい!」などの書き込みがちらほらあります(^^)。

 

日本で吹き替えをやった栗田貫一さんと、プロモーションで来日した時のジェフリー・ドノヴァンとの対面シーンをYoutubeで見つけました。

ジェフリー・ドノヴァンの日本語が可愛い〜♡

最後にジェフリー・ドノヴァンのトリビアを少し。

ジェフリー・ドノヴァンのトリビア

アメリカはマサチューセッツ生まれのジェフリー・ドノヴァンは、幼い頃に両親が離婚、シングルマザーになった彼の母はジェフリーともう2人の兄弟を、行政の福祉の力を借りながら必死に育てました。生活は経済的に非常に苦しかったけれど、それ以外は普通の子供と変わりがなかったと本人はインタビューに答えています。
マサチューセッツの州立大学に行き、その後マサチューセッツ大学アマースト校にトランスファーしてドラマの学位を取り、その後はニューヨークのティッシュ芸術学校で勉強を続け、そこから美術修士まで取っています!
20年以上武道を学んで、松濤館空手では黒帯を獲得しました。合気道やブラジリアン柔術もやりました。

バーン・ノーティスの中では、命の危険があるもの、顔が焼けるなどのリスクのあるものだけをスタントマンに頼み、それ以外のスタントは、出来るものはほとんど自分でやっていたそうです。腕の毛が焼けるなどはしょっちゅうだったそうです。

バーン・ノーティスの撮影がきっかけで知り合った、モデルのミシェル・ウッズと結婚して、今は3女のお父さんです。

色々調べて、ジェフリー・ドノヴァン、がんばり屋さんなんだな〜と、感動。
これから、Law & Orderも楽しみに見ようと思っています。

シーズン1のエピソード1は字幕であれば無料なので、Amazonプライムに入られている方は、是非ご覧になってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。