ラーメン1400円は安いのか??シリコンバレーの解せない価格

いきなり近況です。コロナで、突然今まで普通だったことが全く普通じゃなくなって、日常食材のデリバリーとかDoorDash(こちらのウーバーイーツみたいなもん)とかの、普段は使ったことがなかったサービスをガンガン当たり前のように使い始めたり、もう変化が多くて、頭もぐっちゃぐちゃになって、あまり深く考えないうちに、ここまで来ました。

最近では、ワクチンの接種率増加と比例して、新しいコロナ感染者数が激減して、厳しかった規制もぐっと緩み、ついにマスクを外してお外でご飯が食べられるくらいに、や〜っと最近なってきているシリコンバレーです。まだ慣れてなくて、マスクを外して人と喋るとか、室内のレストランで食べるとか、ちょっとウキウキしちゃいます。

で、それはいいんですが、最近個人的にハマっている中田敦彦さんのYouTubeを先日見ていて、海外と日本の物価の違いについて解説されていて、それがひっじょーに興味深く、シリコンバレーの話が出てきた途端に、そうそうそう!!と画面に向かって、つい大声を出してしまいました。ラーメン15ドル、18ドル、そう、それが当たり前の価格なんです。ファンシーでもなんでもない、普通の狭いラーメン屋さんの話です。シンガポールでも、普通のが12ドルすると動画でおっしゃっていて、ちょっと何か乗っていると15ドルとかだそうで、全く同じじゃないですか!厳密に言うと、12ドルではシリコンバレーでは食べられないので、シンガポールの方が若干安いかもしれません。こちらに博多ラーメンの一風堂がありますが、そこで一番安いやつで13ドル80セントでした(約1443円)。「あんまりお腹すいてないので安いのにする」と娘が言い放った言葉が頭に残ってます。何だその感覚?と思ってしまいました。生まれも育ちもシリコンバレーの若者には、ここの物価が普通の物価なのでしょうか。

中田あっちゃんの、私が大変興奮した2本の動画はこちらです。
https://youtu.be/Zxg8L7Nka1g
https://youtu.be/fNx9wDmY1vE

それで、昨日ね、息子がお友達に誘われて、こちらのGreat Americaという有名な遊園地に行ったのですよ。午前中行って、夕方戻る予定だったので、チケットはもう買ってあったから、まあランチ代と、途中飲み物代等あればいいねと、アップルキャッシュと万一の為の現金を、余裕を持って持たせたのです。ああいう遊園地の中って、日本もそうだと思うのですが、飲み物一つでも外と比べると高いじゃないですか。場所代と言うのか。こちらも同じで、遊園地の中や映画館の中というと、ものすごい上乗せして売っています。それは十分分かっていたつもりなんですが、夕方戻ってきた息子に、何を食べたか聞いた私の衝撃たるや。。。

↑これですって、食べたの。サブウェイのサンドイッチ、フットロングで、ミートボールマリナラというメニューです。日本のサブウェイにあるかな?そして衝撃の理由はその値段。なんとこれ一つで、26ドル。

26ドルですよ!!!サブウェイのサンドイッチが一つ!!

本日の為替レートで換算すると、日本円で2,887円ですよ!ありえなーーい!飲み物も何もついてないの、これで。。。

それからまだある!(今日は愚痴の日?笑)つい最近、近所のシーフードサンドイッチのお店、SlapFishというファーストフード(←ここ重要)のお店にお昼を買いに行ったのですよ。それで、家族はフィッシュアンドチップスを、私は人気ナンバーワンと書かれてたので、ロブスターサンドイッチを買ってみました。まあ、シーフードだから、普通のファーストフードよりは高いわなとは思ってましたが、あなた!もうびっくり。

私のロブスターサンドイッチ、28ドルでした(号泣)。これです👇
ロブスターサンド一つと、横にポテト。これまた飲み物も付いてませんでした。そんで、15分くらいで食べ終わっちゃった!メニューの横に、普通は値段が書かれていますが、これはMP (market price=時価)と書かれていたのです。先に聞けば良かった。。。みなさん、MPとあったら、今日はいくらですか?と確認した方が衝撃が少ないと思います。

しかし、上に挙げた中田あっちゃんの動画にもあったように、年収1400万円で低所得者と言われるこのエリア、物価の高騰がコロナの影響もあって、さらに加速している気がします。普段行っている美容院から何から、気づいたら全部値上げされていました。夏休みなので、たくさんの高校生が今バイトを始めていますが、市で保証されている最低時給が15ドル45セント(約1715円)です。最低賃金は町によって決められていて、サンフランシスコだと16ドル32セントです!(日本円で約1,812円!)

なんだか感覚が麻痺してしまいそうで恐ろしいです。不動産の金額も上がっていると聞きます。リモートワークが増えて、シリコンバレーにいなくてもハイテク企業で働けるというのに、これは一体なぜなんでしょう。そのうちバブルの崩壊とかあるんじゃないかと、ちょっと心配になります。

最後に、上の動画の情報元になっていたのが、この安いニッポン「価格」が示す停滞です。非常に面白い!!現在シリコンバレーに住む、でも日本で育った日本人の私としては、結構考えさせられました。これから、準備して、変わっていかないといけないですよ、日本。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です