FAQ
Q: 氏名、地名等の正しいローマ字表記の仕方について クイックヘルプメニューへ

? 正しいローマ字?

A: 英文履歴書やカバーレターの中に入れる、日本人の氏名、日本の地名、固有名詞などには、訳に当たる英語が存在しないのでローマ字を使います。
ここで、よくある疑問はその表記の仕方です。
具体的な例を挙げると、太田(おおた)さんという人がいらした場合、その表記がOtaなのか、Ohtaなのか、Outaなのか、はたまたÔtaにするべきなのかということです。
まず、英文履歴書に書き込む場合、この太田さんのケースの正しいローマ字表記はいったいどれなのかという問いの答えは、もし貴方太田さんご本人であるならどれでもいい、が回答です。戸籍には正式な名前のローマ字表記等記載されていませんので、ご自身のお名前であればご自分で一番しっくりくると感じるものにすればいいわけです。ただ、一度決めたらどこでもその表記で通すようにしないと、後々ビジネスでも生活上でも不便なことになりますので、ころころ変えないようにして下さい。特に採用が決まった場合は、英文履歴書に記載されている通りのローマ字名前で、会社の方では電子メールアドレスや、名刺等を作成してくれるでしょう。
もし海外就職されたい場合は、パスポートの表記と同じにされることを強くお勧めいたします。
正しいローマ字表記と一言にいっても、ローマ字には実はヘボン式、日本式、訓令式等がありそれぞれ若干違っています。それぞれの違いは英文履歴書やカバーレターを書く場合には、重要でないのでここでは省きます。
その代わり、英文履歴書/カバーレター作成上のローマ字表記についてまとめてみました。

  1. ご自分のお名前であれば、先の例で挙げたように、表記が幾通りにも考えられる場合、ご自分でお決めになって構いません。
  2. 地名、住所、固有名詞の場合、公の場所で一番よく使用されているものを調べて使用してください。電車の駅構内で使用されているローマ字、地図や路線図に使われている表記、英字新聞に使用されているもの等を使用すれば間違いないでしょう。ポイントは貴方の名前があつこさんなら、AtsukoでもAtukoでも構いませんが、MitsukoshiをMitukosiと書いてはいけないということです。
  3. 調べても見つからない場合は、パスポート表記に使用されているヘボン式を使うようにして下さい。以下にヘボン式の表を用意しましたので参考になさってください。

A

I

U

E

O

KA

KI

KU

KE

KO

SA

SHI

SU

SE

SO

TA

CHI

TSU

TE

TO

NA

NI

NU

NE

NO

HA

HI

FU

HE

HO

MA

MI

MU

ME

MO

YA

I

YU

E

YO

RA

RI

RU

RE

RO

WA

I

U

E

WO

N (M)
きゃ
KYA
きゅ
KYU
.
きょ
KYO
しゃ
SHA
.
しゅ
SHU
しょ
SHO
ちゃ
CHA
ちゅ
CHU
ちょ
CHO

GA

GI

GU

GE

GO

ZA

JI

ZU

ZE

ZO

DA

JI

ZU

DE

DO

BA

BI

BU

BE

BO

PA

PI

PU

PE

PO
にゃ
NYA
にゅ
NYU
にょ
NYO
ひゃ
HYA
ひゅ
HYU
ひょ
HYO
みゃ
MYA
みゅ
MYU
みょ
MYO
りゃ
RYA
りゅ
RYU
りょ
RYO
ぎゃ
GYA
ぎゅ
GYU
ぎょ
GYO
じゃ
JA
じゅ
JU
じょ
JO
びゃ
BYA
びゅ
BYU
びょ
BYO
ぴゃ
PYA
.
ぴゅ
PYU
ぴょ
PYO
ヘボン式ローマ字綴り一覧表

 

FAQ
Q: 英文履歴書がやっと完成!で、まずどうするの? クイックヘルプメニューへ
? Resume完成!で、どうするの?

A: まず、名前、住所、会社名等の綴りが正しいかどうか、最終確認してください。日本の地名は一般的に使われているローマ字を使用してください。分からなければ、路線図の英語版などで調べましょう。
募集要項にあわせた用紙のサイズに印刷し、カバーレターにはサイン用に書いておいた下線の線上に、英語の筆記体でフルネームのサインをしてください。印刷した後にすぐサインしておくのをお勧めします。サインなしのまま送付しないように!

 

FAQ
Q: 英文履歴書印刷上の注意 クイックヘルプメニューへ

? MSワードで作ったドキュメント、このままただ印刷すればいいの?

A: 用紙サイズは特に指定のないかぎり、A4サイズで印刷して下さい。アメリカへ郵送する、アメリカへメールに添付して送信する場合はレターサイズに書式を整えて印刷して下さい。
PCユーザーにもMacユーザーにも問題がないように、フォントは一般的で、安全なTimesNewRomanで作成するのをお勧めします。これは、希望企業に対し、電子メールに履歴書を添付して応募するのがめずらしくなくなっている現在、非常に安全な方法です。相手方のマシンに使用フォントがインストールされていない場合は、相手が画面に表示した際に、別のフォントに置き換わるばかりでなく、せっかくのレイアウトも台無しになってしまいます。

 

FAQ
Q: 正しい応募書類の送り方ってあり? クイックヘルプメニューへ

? さあ、いざ応募

A: 応募書類を郵送する時ですが、普通郵便で送りましょう。提出期限が近づいている場合は、速達で送りましょう。絶対にしてはならないのが、書留め、Fedex等のいわゆるCertified/registered mailと言われる、受取人にサインや捺印を求めるものです。そんなことして送る人がいるのか、と信じられない方も多くいらっしゃるかもしれませんが、特に募集機会の少ないフライトアテンダント応募、海外就職応募、めったに募集しない人気企業の募集が出た時等に、必ずそういう形の送付があるそうです。気持ちは分かりますが、絶対にやめましょう。マイナスの印象を与える可能性は多大にありますが、プラスには絶対に向きません。

電子メールに添付して送付する際は、書類名に必ず貴方の名前を付けるようにしましょう。人気企業の担当者は一日に何十何百通ものResume.docという同じ名前の書類を受け取っています。ちょっとの気配りが他の応募者との差を付けることにつながります。

外資系企業に送る場合、海外に送る場合と同じで、全角文字でファイル名を付けるのはやめましょう。必ず半角の英数字でファイル名を付けてください。日本語でファイル名を付けると外国人社員の英語OSのマシン上で文字化けするからです。これもやはり気配りです。

電子メールを英語で書く場合は、当社の英語電子メール文例集を参考になさってください。

 
ホームへ戻る
 
Home | Tips | FAQ | Contact | Privacy
Copyright (c) 1999-2011 eResumeshop.com All rights reserved worldwide