上司のドンが会社を辞めてしまうようです。

<状況>
リックとその上司ドンとの会話です。上司のドンが会社を辞めてしまうようです。

<シーン14>
R: Rick
D: Don (Rick’s boss)

D: Got a second?
R: In a bit. I need to finish this report.
D: Ok. Step into my office when you’re done.
R: Ok.

….. <time passes>
<Rick finishes report and goes to Don’s office.>

R: What’s up?
D: I just wanted to tell you that I’m turning in my 2 weeks notice today.
R: Wow. Are you joking?
D: No. I wanted to tell you before I turned it in.
R: Thanks. Where will you be going?
D: I’ve accepted a position at another company.
R: Good luck, I guess.
D: It will be good for me. I’m also going to recommend you as my replacement.
R: Wow! That’s more than I could ever ask for. I just want to let you know that we are all going to miss you very much.
D: Thanks. I’ll miss everyone here too.

<シーン14の解説>
★Got a second?
なんで過去形なのさ?と聞かれると困ってしまうのですが、口語で「ちょっといいかい?」、「今ちょっと時間ある?」の意で、別の言い方をすれば、Do you have a minute? とかDo you have a second? と同じです。

★Step into
~に入る
Step into my office. と言われると、とてもカジュアルで軽い感じがするため、部下は安心して上司の部屋を訪ねられます。
こう言われて行ったら、お叱りをくうというのは絶対考えにくいということです。
すごく微妙なニュアンスの違いですが、Could you come to my office? と言われると、同じように「オフィスに来てくれる?」ですが、カジュアルさが少し減ります。もしかすると、行ったら「こらっ!」なんてことも。。。

★What’s up?
皆さんこれはご存知ですよね。友達同士で使ったら「元気?」とか、「なんかあった?」という感じにもなります。

★turn in
提出する、届出ける

★2 weeks notice
文字通りだと2週間予告ですが、会社で使うと退職の届け出になります。アメリカでアパートの退去予告は、通常1ヶ月前で、one month notice
といいます。日本の感覚からすると、ちょっと短いような気もしますが、アメリカの会社だと2週間予告はごく一般的です。

★Good luck, I guess.
guessは「~だと思う」「推測する」ですが、こういう風に何か言った後の後ろにくっつけて、ここでは、「~と言うべきですよね」とか「~という
のがふさわしいですよね」となります。

★That’s more than I could ever ask for.
これは文字通り訳すと「私が願うよりもっと多い」ということで、「そんなことは考えたこともなかった。光栄です。」というようなニュアンスになります。

<シーン14の全訳>
R: リック
D: ドン(リックの上司)

D: ちょっと時間あるかい?
R: 後少ししたら。このレポート終わらせなくちゃいけないんで。
D: じゃあ、すんだら僕の部屋に来て。
R: わかりました。

….. <時間が過ぎて>
<レポートを終えたリックがドンの部屋に向かいます。>

R: 何でしょうか?
D: 今日(退職の)2週間予告を提出するつもりだってことを、君に言っておきたかったんだ。
R: ええ!冗談ですよね?
D: 本当だよ。提出する前に君に話しておきたかったんだ。
R: どうもありがとうございます。どちらへ行かれるんですか?
D: 別の会社で、あるポジションを引き受けたんだ。
R: ご成功を祈ってます、と言うべきですよね。
D: 新しいポジションは僕のためになるんだ。それで、僕の後釜には君を推薦するつもりなんだ。
R: わぁ!そりゃあ光栄です。ただ、私達全員、あなたがいなくなってとてもさみしなるってことを言いたいです。
D: ありがとう。僕もここのみんなと別れるのはつらいよ。

いかがでしたでしょうか?とてもテンポの良い、こなれた表現が満載で、いかにも今時のアメリカンオフィスの英会話です(笑)。