&
Vol. 1Vol. 29

Vol. 30Vol. 57

犬猿の仲の同僚

<状況>
キャシーとスティーブは誰もが認める犬猿の仲です。探し物をしている
スティーブのところへ、彼と仲のよい同僚のラルフが話しかけてきます。


<エピソード 35>

R: Ralph
S: Steve

R: Hi Steve. Did those files you were looking for turn up yet?
S: Not yet. If I don't find them soon, I'm going to have to think
   something up fast.
R: A number of people need those files. I wonder where they are.
S: I think that Kathy is hiding them so I get in trouble.
R: Maybe we can break into her office later tonight and check.
S: She probably has a camera just waiting for me. I better not.
R: Ha ha ha. She is going to nail you if that is the case.
S: Exactly. <sigh> I've been looking for the stupid files for hours.
     This is going nowhere. I don't have all day for this!
R: Did you take the files home last night?
S: Yes. I brought them back though. I remember putting them in my
   car this morning ... Oops... Maybe I forgot them in the car.
R: Dumb ass!

<エピソード 35の解説>
★turn up
(訳)姿を現わす、現れる

★think up
(訳)考え出す

★a number of
(訳)いくつかの

★get in trouble
(訳)不利な状況になる、窮地に立つ、面倒な状況に陥る

★break into
(訳)侵入する、入り込む、押し入る

★I better not
=I'd better not=I had better not
(訳)〜しない方が身のためだ、〜すべきじゃない

I'd better notを更に短く省略して、I better notと使われています。
”会話でのみ”で使用可です。
実際多くの人がこの言い方を使いますが、書くときには必ず
hadをつけて下さいね。

★nail
(訳)暴く、すっぱ抜く、身動きできないようにやっつける
nailは名詞なら「釘」なわけで、感覚としては、言い訳・言い逃れできない
立場に追い込んでやるー、という感じに動詞にするとなります。
(もちろん文字通りの、「釘で固定する」という意味もあります)
会社で誰かのやり方が気に入らない、なんていう場合に足を引っ張って
やろうとたくらむ人は、I am going to nail you someday.
なんてことをつぶやくわけです。(こわっ)

★if that is the case
(訳)もしそうだったら、その場合は、

★the stupid files
これは決して「お馬鹿なファイル達」という意味ではなく(笑)、せいぜい
訳すのであれば「たかがファイル」くらいの意味です。
洋画などで既におなじみかと思いますが、皆いらいらするとセンテンスの
あちこちにstupidや放送禁止用語をちりばめて使い、怒りを表現してしまう
のがどうも人間の性のようです。

★go nowhere
(訳)らちがあかない

★I don't have all day for this
(訳)こんなことのために一日つぶしてられない。
こんなことやってられない!と言いたいときによく使う表現です。
thisにあたる部分は、ここではファイル探しです。
何かをやっていて、急にうんざりして言うのにぴったりの表現です。
別に何時間費やしてからじゃないと、使って不自然ということはなく
気の短い人だと、5分くらいで愚痴として言う人もいます。
そこで、It shouldn't take all day.
(そんなことに丸一日なんて、かからないよ。)
などと突込みをいれて、怒りを買わないようにしましょう(笑)。

★Dumb ass!
(訳)ばか、あほ
男同士で、尚且つとても親しい間柄の会話でのみ使用可です。
が、はっきり言って、とてもとても品の悪い表現ですので、オフィス
では×です。特に女性は絶対使わないで下さい。
じゃあ、何で紹介するの?と突っ込みが入りそうですが、使われた
ときに分かるようにご紹介しています。
赤信号を無視して渡る人がいるのと同じように、オフィスにはふさわし
くないと知りながらも、使う人はいるものですから。。。。^_^;

<エピソード 35の全訳>
R: ラルフ
S: スティーブ

R: よぉ、スティーブ。探してたファイルはもう見つかったのかい?
S: まだだよ。もう少ししても見つからなかったら、早急に何か手立てを
   考えなきゃならない。
R: あのファイルに関しては、他に必要な人達が何人かいるんだぜ。
   一体どこにいったんだろう。
S: 俺はキャシーが隠してるんだと思うな。俺が窮地に陥るようにさ。
R: 後で夜、彼女のオフィスに侵入して調べるって手もあるよ。
S: きっと俺を狙った隠しカメラでもセットしてあるさ。やめといた方が
   身のためだ。
R: ははは。そうなった暁には、お前のこと叩き潰すだろうしな。
S: その通り。<溜息>あーあ、、たかだかファイルごときを探して
   もう何時間にもなるんだ。このままじゃ、らちがあかないよ。
   こんなことの為に一日つぶしてる場合じゃない!
R: 昨夜ファイルを家にもって帰ったかい?
S: ああ、でもまた持ってきたよ。今朝車にのせたのを覚えてるし。
   あれっ!? もしかしたら車に置き忘れたかも。
R: バーカ!!

Vol. 1
Vol. 29

Vol. 30Vol. 56


Home | Services | How it works | YourData | Tips | FAQ | Contact | Privacy
Copyright (c) 1999-2008 eResumeshop.com All rights reserved worldwide