&
Vol. 1Vol. 29

Vol. 30Vol. 57

アメリカでの就職活動についてPart 1

アメリカでの就職活動についてと、スキットの補足です。
まず、主人公のボブ君が今日やっていた履歴書を送ってからの
フォローアップ。とても大事です。が、当然ですがその努力が実るとは
限りません。
実際にありそうな、ラッキーな例と無下に扱われる例と両方盛り込んで
みました。
一本目の電話はラッキーな例で、優しい担当者に当たったボブ君です。
履歴書を郵送又は電子メールに添付して送った後、ちょっと経って
何の音沙汰もなかったら、彼のやったようにフォローアップの電話や
メールを送るのが効果的です。
電話をかけたからといって合否を左右するわけではないだろうに
と思う方もいるかもしれませんが、何が福をもたらすかはわかりません
し、とりあえず何に対しても積極的に出て吉と出ることの多いのがここ
アメリカです。
日本人の方が「このくらいが丁度いいかも」と思う分量×1.5倍
くらいの積極性&ずうずうしさで丁度いいと思います。
フォローアップをしたくても全ての担当者が直接話してくれるはずはなく
二本目の電話のように、問い合わせ自体が迷惑になってしまう場合も
もちろんあります。
こればかりは企業のサイズや業界、人気、募集職種に何人くらい応募して
きているかなどによってさまざまだと思います。
ヘッドハンターといわれるいわゆる紹介会社を通す人も結構います。
リィの個人的経験ではほとんどヘッドハンターを通しました。
お給料の交渉はしてくれるし、先方の会社に言いにくいようなことも
ずけずけ言えるし、応募先の企業と違って気を使わずに口が聞けるため
こまめに連絡を取りあえるヘッドハンターを何人か見つけておくと便利
です。
「海外就職、外資系就職のための知って得する情報」というページが
eResumeShop.comのサイトにあるんですが、リィもたくさん体験記
プラス TIPSで参加しています。
アメリカ就職、又は外資系就職活動中の方がいらっしゃいましたら
是非覗いてみてください。
英語電子メール文例集や、ボブのシリーズでもそのうちやりますが
英語面接の質問集なども載せています。
URLは以下です
http://www.eresumeshop.com/tips/tips.asp

Vol. 1
Vol. 29

Vol. 30Vol. 56


Home | Services | How it works | YourData | Tips | FAQ | Contact | Privacy
Copyright (c) 1999-2008 eResumeshop.com All rights reserved worldwide