&
Vol. 1Vol. 29

Vol. 30Vol. 57

乾きまくっているアメリカ

アメリカは今乾きまくっています。
National Oceanic and Atmospheric Administration(略してNOAA
米国海洋大気庁)が今週発表したところによると、アメリカ全土の
49%のエリアが、中程度からかなり深刻な状態までの干ばつ状態に
あるそうです。
雨量の問題に加え、今年の7月は過去で5番目に暑い月だったそうです。
深刻な水不足がもうすぐそこまで来ているような状態です。
CNNのサイトのエリアによる乾き具合を表した図をご覧になって下さい。
http://eresumeshop.com/mag/urls/w.asp

上の図で、まともなところは白いエリアで、国土の半分だけです。
カリフォルニアは白いところがほとんどなく、リィのいるシリコンバレー
はAbnormally Dryとなっていますよね。
ほんと、お肌がぱりぱりになりそうです。
ちなみにdrought conditionsというのが「干ばつ状態」とか「日照り
続きの状況」といった意味です。

今はこの発表がされたばかりで、水に関して特にこうしなさいという
指示が出されていないので、まだなんだかピンと来ません。
庭の水撒きなんかもせっせとしています。
ただ、多くの州が干ばつ状態になった時に発令する法律を既に用意して
いて、臨機応変にその都度ルールを市ごとに決定し施行します。
既に現在ジョージア州のアトランタでは、屋外の水使用(水撒きや洗車)
は午後10時から午前10時までの間だけ許されていて、一日おきにする
ようにと指示が出ています。
コロラド州のデンバーでは、水撒きは3日に一度だけと制限されており、
違反した場合、初犯は警告、次から最高250ドルの罰金、もしもそれでも
やめなければ家の水が止められるそうです。
デンバーでは、sod squadと呼ばれる人達が住宅地をパトロールして
いて、違反して水撒きをしている家を発見するのが役目です。

水といえば、話は変わりますが、アメリカでは飲み水は買う人が多いです。
リィの家では5ガロンのボトルを水の宅配業者に毎週数本ずつ届けて
もらっています。
最近では、安く上がるので水の自動販売機で買ったり水のストアに行って
持参のボトルに補充する人達も多いみたいです。
ネット上で写真をみつけたので、興味のある方は見てみてください。
http://www.waterandherbs.com/

リィの家の近所のスーパーの横にも、24時間の水レフィル機があります。
水は重いので宅配はとても便利だけど、高くつくので経済的なレフィルも
いいかなあと考え始めた今日この頃です。

Vol. 1
Vol. 29

Vol. 30Vol. 56


Home | Services | How it works | YourData | Tips | FAQ | Contact | Privacy
Copyright (c) 1999-2008 eResumeshop.com All rights reserved worldwide