&
Vol. 1Vol. 29

Vol. 30Vol. 57

中途採用で新しい人が入ってきたアメリカンオフィス

<状況>
中途採用で新しい人が入ってきたアメリカンオフィス。同僚同士が噂話を
しています。新人さんは、人の名前からどこに何があるかまでいろいろ
覚えなくてはならないようです。

<エピソード 34>

B: Brad  
N: Nicolas
R: Richard

B: Have you seen the new guy in Kevin's team who started today?
N: Nope. Is he the one that replaces Eric?
B: Yeah. This morning, Kevin was taking him around introducing him
   to people. I said "hi" to him.
N: What is he like?
B: He seemed pretty nice. I heard he was a senior developer in his
   previous company and owns several software patents.
N: Really? Sounds a little overqualified for the position,
   doesn't he?
B: Yeah, I guess in this bad economy that tends to happen.
   Nowadays there are a lot of good people out there unemployed.
N: I see.
B: Oh, here he comes. Richard!
R: Hi! Ummm... I saw you this morning. You are...
B: Brad. This is Nicolas.
R: Brad! Sorry, I met so many new people today it's hard to keep
   everything straight. Hi Nicholas. Nice to meet you.
N: Nice to meet you, Richard. Welcome aboard.
R: Actually I'm lost. Can either of you point out which direction
   the restroom is?

<エピソード 34の解説>
★guy
(訳)奴、男
複数形にしたら女性に対しても使えます。(実際ごく頻繁に使われます)
女性の友達二人に向かって、
<例>Where are you guys going? (君達どこ行くの?)

大昔は男性だけに使われていた言葉達が、どんどん女性にも使われるのは
現代の傾向でしょうか。
さて、guyに対して、ほとんど死語となってしまっているgal(ギャル)と
いう英語は、かなり年配のアメリカ人男性(又は精神的におじさんに
なってしまっている若い方?)で、もしかしたらたまに使う人がいるかも
しれませんが、読者の皆さんはカジュアルな会話だとしてもオフィスで
使うのはやめましょう。
なんとなく女性蔑視に聞こえます。(あくまでオフィス内では、です)
その言葉の持つそもそものニュアンスというよりも、時代を経て人々の
受け取り方が変わってしまったいい例です。

★Nope (ノウプと発音します)
(訳)いや、いいえ
カジュアルでフレンドリーなノーです。なんかはずんだ感じがします。

★say "hi" to 〜
(訳)〜に挨拶する、〜にこんにちはと言う、〜よろしくと言う
本当に言葉どおりhi(はーい)と言ってなくても、何かしらかの挨拶をして
いればこのスキットのように言えます。

「明日、ロバートに会うんだよ」と言った人に対して
<例>Say hi to Robert for me, okay?
ロバートに、私がよろしく言ってたって伝えて、ねっ。

★What is he like?
(訳)彼はどんな人?
結構英語上級者の方でも、なぜかあまり簡単に出てこない単純な表現です。
どんな感じの人かを漠然と聞いている、便利なフレーズですので覚えて
おきましょう。
これに対する答は、外見の特徴でも、内面でも、経歴でもよく、幅が広い
です。あまりゴシップっぽくも聞こえません。
これに対して、What does he look like?は、はっきり外見を聞いています
ので、背が高いとか金髪だとか、痩せているなどの外見が答になります。
sophisticated(洗練された)に聞こえるように、オフィス読者の皆さんは
噂話の時は、What is he like?を使うようにしましょう。

★patent
(訳)パテント、特許

★overqualified
(訳)必要以上に教育を受けている、資格が必要以上にある
例えば、博士号を持っている人が、特に何の学歴も資格も必要のない職種
を受けたりする場合、He is overqualified. と使います。

★tend to〜
(訳)〜する傾向がある、〜しがちである

★out there
(訳)表では、巷では、外では

★unemployed
(訳)失業して、無職の、仕事にあぶれて

★keep everything straight
(訳)頭の中できちんと整理する、クリアにする
深く分析すると、たくさんの人に一度に会って、情報は脳にインプット
されてはいるが、整理されていないので顔を見て名前が出てこない
と言っているわけです。
Sorry, I forgot. (ごめんなさい、忘れちゃった)などというよりずっと
スマートな言い方です。結局は言い訳で、忘れちゃっているわけですが
物は言いようで印象が違いますよね。

<エピソード 34の全訳>
B: ブラッド  
N: ニコラス
R: リチャード

B: 今日から来てる、ケビンのチームの新人には会ったかい?
N: いいや。その人がエリックの後釜になる人?
B: そう。今朝ケビンが彼を連れて皆に紹介して回ってたんだ。
   僕は挨拶したよ。
N: どんな人?
B: 中々いい感じの人だった。聞いたところによると、前の会社ではシニア
   ディベロッパーで、ソフトのパテントもいくつか持ってるそうだよ。
N: うっそ?なんかあのポジションには不必要な能力だね。
B: ああ、この不景気ではありがちなことかもね。
   最近巷じゃあ、沢山のいい人材が仕事にあぶれてるからね。
N: なるほど。
B: あっ、その彼だよ。リチャード!
R: ハーイ!ええと、、、、今朝会ったよね。君は、、、
B: ブラッドだよ。こっちはニコラス。
R: ブラッドだ!悪い悪い、今日は一度に大勢新しい人に会ったもんだから
   頭の整理をするのがむずかしっくって。ハーイ、ニコラス、よろしく。
N: こちらこそ。うちの会社へようこそ。
R: 実を言うと僕、迷子になっちゃったんだ。あの、どっちでもいいから
   洗面所の方向を教えてくれないかな?

Vol. 1
Vol. 29

Vol. 30Vol. 56


Home | Services | How it works | YourData | Tips | FAQ | Contact | Privacy
Copyright (c) 1999-2008 eResumeshop.com All rights reserved worldwide