&
Vol. 1Vol. 29

Vol. 30Vol. 57

上司にかけあうぞ!

<今週の状況>
上司のやり方に耐えられなくなったリンダは、ついに意を決して直接文句
を言いにいきます。

<エピソード 37>

L: Linda
B: Bob
J: Julia

L: Okay. I think I've had enough. It's time to take action.
B: What are you gonna do?
L: I am going to directly ask her to change how she treats me.
B: Oooooooh. You are brave.
L: If I have to keep working like this forever, I'm going to
   lose my motivation and then she will suffer too as my manager.
B: She might not like you complaining about her style
   directly, though.
   It might affect your next raise or something...
L: Oh, I'm not afraid of that. I don't expect to get any raise
   or promotion as long as I work for her anyway.
   I have nothing to lose.
B: Well. Good luck. Don't go in there emotionally. Be logical.
   That's my only advice.

30 minutes later, Linda goes to her boss' office.

L: Julia, do you have a minute? I'd like to talk to you.
J: Sure. Come in and have a seat. How's it going?
L: I'm basically okay. I just wanted to tell you about some
   things that have made me a little uncomfortable since I
   began working for you.
J: Oh! What do you mean "uncomfortable"?
L: Well, it's been kinda difficult for me to get my job done
   because I never seem to get enough information when I'm
   assigned tasks. I guess I'd just like to ask you to give
   me more information about the tasks you give me so that
   I can better judge the priority of all the tasks I have.
   This will help me schedule myself better.
J: I see. Haven't I been giving you enough information?
L: Here is one example. This is an email message that you sent
   me requesting me to do a research assignment for the Sales Dept.
   And here is another email I just happened to get from Bill
   with the original research request from the Sales Dept.
   The original request obviously has more details.
   I ended up using the original request instead of your email,
   because it was more useful to get the job done.
   You received the same email from the Sales Dept. and cut out
   all the information other than the main request and sent it to me.
J: I guess I filtered the information too much.
L: Yes. Unless something is very confidential, I want as many of
   the details as possible.
J: I totally understand now. I will try to give you everything
   from now on. And I'm sorry about making your life difficult.
L: Thanks.

<エピソード 36の解説>
★have enough
(訳)キレる、十分な目にあう

★take action
(訳)行動を起こす

★motivation
(訳)やる気、動機

★raise
(訳)昇給

★promotion
(訳)昇進

★kinda
kind of = kinda
これは以前にも、何回かやりましたよね。口語で頻出語なので復習です。
後に続く言葉の意味を少し弱めるときに使います。断定した言い方を
避けたいときに便利です。
「ちょっと」、「なんとなく」、「というような」「みたいな感じ」
といった意味です。
又は、相手が言ったことが完全に当たっていないような場合で、あまり
真っ向から否定したくないような時に、弱〜く同意する時にも便利です。

<A>Doesn't she look like your mother?
<B>Hmmm, kinda...
<訳A>彼女貴方のお母さんに似てない?
<訳B>うーん、かもね。

★I never seem to〜
このようにseemを間に突っ込んで、「〜のようだ」とぼかすテクを
覚えてください(笑)。
I never get enough info...のように「十分な情報を絶対くれないーっ」
と子供のようにごねるよりも、neverという強い否定を使いながらも
ちょっと弱めることができます。

★I guess I'd just like to ask you〜
これも上と同じような感じで、I guessとjustを入れてちょっと引き気味
に聞こえるようにしています。結局言いたいことは同じなんですけどね。

★filter
(訳)フィルターをかける
「フィルターをかける」以外の日本語がちょっと浮かばないんですが
要するに情報を受け取った人が、次の人に情報を渡す際に、次の人の
目に触れたくない情報を削除することです。

★I guess I filtered the information too much.
上司にしてもプライドがあるので、例え同意できる内容でも、部下から
直接突きつけられると「はい、そうでしたか、すいません。」とは
簡単には言いたくないものです。
I guess(おそらく)やtoo much(必要以上に多く)というニュアンス
を入れて返事をしています。

★totally
すっかり、完全に

<エピソード 37の全訳>
L: リンダ
B: ボブ
J: ジュリア

L: よし、私はもうキレた。行動を起こすときよ。
B: 何するつもり?
L: 私に対する扱い方を変えてもらうよう直接頼みに行くの。
B: ヒェ〜〜〜! 君って大胆だな。
L: 永遠にこんな風に働きつづけなくちゃいけなかったら、私やる気を
   失って、彼女だってマネージャーとして苦しむことになるのよ。
B: でも、彼女のやり方に君が直接ケチつけたら、快く思わないかもしれ
   ないよ。昇給かなんかにひびくかもしれない・・・
L: あら、そんなこと恐くないわよ。彼女の下で働く限り昇給も昇進も
   はなから期待してないもの。私、失うものは何もないの。
B: じゃあ、うまく行くよう祈ってるよ。感情的に攻めないように。
   論理的にね。僕からの唯一のアドバイス。

30分後、リンダは彼女の上司のオフィスへ行きます。

L: ジュリア、お時間ありますか?お話したいんですけど。
J: いいわよ。入って座って。調子はどう?
L: まあまあです。実は貴女の下で働き始めて以来、いくつか居心地の
   よくないことがあるのでお話したいんです。
J: あら、居心地のよくないって、どういう意味かしら?
L: ええと、なんというかちょっと仕事がやり辛いんです。仕事が割り
   当てられる時に、十分な情報がいただけていないような気がするんです。
   仕事を下さるときに、もっと情報を下さるようにお願いします。
   そうすれば、優先順位をうまく判断できますし、スケジュールもたて
   やすくて助かります。
J: なるほどね。私、今まで十分な情報をあげてなかったかしら?
L: ここに一例があります。これが貴女から私宛の電子メールで、営業部
   のためにあるリサーチをするようにとの依頼です。
   そして、これがもう一つの電子メールで、私がたまたまビルから
   もらったものです。営業部向けのリサーチの依頼のオリジナルです。
   このオリジナルの方が明らかにもっと詳しいです。
   私は結果的に貴女からのメールではなく、仕事を片付けるのにより
   役に立った、このオリジナルの方を使いました。
   貴女は(ビルと)同じメールを営業部から受け取りながら、メインの
   リクエストの部分を除いた、他の全ての情報を削除してから私に
   送ったんですよね。
J: まぁ、情報を削りすぎたかもしれないわね。
L: はい。何か極秘事項でない限り、私はできるだけ詳細の情報を
   いただきたいです。
J: よくわかったわ。今後は全てを渡すようにします。やりにくく
   させて申し訳なかったわね。
L: ありがとうございます。

Vol. 1
Vol. 29

Vol. 30Vol. 56


Home | Services | How it works | YourData | Tips | FAQ | Contact | Privacy
Copyright (c) 1999-2008 eResumeshop.com All rights reserved worldwide